看護師の転職で有利になる履歴書の書き方

うーん...転職で有利になる、っていうのはさすがにちょっと言い過ぎかしら。...と、今日の記事のタイトルを決めてから悩んでみる私です、こんにちは。

さてさて。看護師転職をする人が増えている近年、背景にはいろいろな理由があるわけですがそのへんはまあ置いておいて。せっかく転職するなら、やっぱりちゃんと成功させたいですよね。どんなに良い条件の転職先を見つけても、失敗してしまったら意味がない...だったら、できる限り成功させられるよう、いろいろと努力していきましょう!

転職活動でつまづくところは人によって違うでしょうが、履歴書を作る段階でいろいろと悩んでしまうって人は多いものです。あと、失敗しやすいのもここだったりするんじゃないかな~と、私は思っていたり。

履歴書を作成するときに気をつけて欲しいのは、やっぱり誤字脱字と...文字を書くのに使うペン、字の丁寧さ...このへんかなあ。
最近はパソコンで履歴書を作成するっていう場合もあるみたいだけれど、これは相手から指定されていない限りやらないほうがいいと、私は思います。基本はやっぱり、手書きです。その人の書き方とか文字とか、そういうのから書類選考を考える企業さんって、多いからね。

あと、やってしまいがちなのが誤字脱字を二重線で消してしまったり、修正液で消したりして訂正するというケース。これ、あまりお勧めできません...。二重線で消して印鑑を押してあっても...できれば、書き直しをして欲しいところ。そういうところで書類選考で落とされてしまう可能性もなきにしもあらず、というところですから、できる限り誤字脱字はないように...もしも間違えてしまったら、面倒でも新しい履歴書でもう一度やり直しをするように心がけてください。

...この変を気をつけつつ、あとは正直な気持ちでプロフィールとかを書いていけばOKだと思う。飾り過ぎないように、ありのままの自分で挑んでくださいね!
あ、まあこの話って新卒すぐの看護師さんにはもしかしたら当てはまらないかもしれないのでコチラの新卒看護師向けのサイトを見て下さいね!

このブログ記事について

このページは、まさたかが2013年10月17日 16:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナースの私の希望」です。

次のブログ記事は「自分の成長が周囲を変える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。