看護師という存在

皆さんは、看護師の中に准看護師っていう存在がいることをご存知でしょうか。名前は聞いたことあるけど、実際どんなものなのかわからないって人も、少なくないんですよね。そこで、今日は准看護師についてのあれこれをまったり語っていきたいと思います。

私の仲の良い友人に一人、准看護師として活躍している人がいます。彼女は病院で働いていて、毎日他の看護師さんたちと同じようにお仕事を頑張っています。...ここで、そもそも准看護師がどのようなものかをカンタンに説明しましょうか。

准看護師はその名のとおりで、一般の看護師さんたちよりも下の位置になります。教育課程と免許の種類が全然違うんですよ。まず、正看護師さんたちの場合は3年間以上の教育課程をこなさなければならないし、免許も国家試験です。でも、准看護師さんの場合は教育課程は2年間でよくて、免許も国家試験ではありません。

...とまぁ、こんなふうに准看護師の方が免許を取得できるまでの前提が緩和されている感じ。なので、正看護師よりは下の位置になるってことですね。

そうは言っても実際病院で働いている時は特にユニフォームで区別されることもないですし、正看護師と同じように専門職で働くわけですから、十分にやりがいはあるでしょう。時間と余裕がなくてそこまで教育課程を長く受けられないけど看護師になりたいな...という人には、とっても取得しやすい免許となっているんじゃないかなあと思う。
結構子育てが落ち着いた頃くらいのママさん看護師の方で「看護師免許が欲しいなあ...」と思い立った人がチャレンジすることもよくあるみたいですし...気になる人は目指してみるのもいいかもしれないですよ!

最近は准看護師もいろいろなところで活躍していますし、おすすめです!転職したい准看護師さんはこちらのページもおすすめです!

このブログ記事について

このページは、まさたかが2013年7月19日 11:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄で働く看護師さん~離島ならではの悩み~」です。

次のブログ記事は「未来の自分を素敵に...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。