沖縄で働く看護師さん~離島ならではの悩み~

沖縄って、一種憧れの場所...ってイメージを持ってる人も多くいらっしゃると思います。私は関東在住なんですけど、やっぱり沖縄って聞くと「いいなぁ...」とあこがれますからね。海は綺麗だし、暖かくて、民族的な素敵な雰囲気がある...。一度は旅行で行ってみたい場所ナンバーワンですよね!

さて、そんな沖縄ですけど、「一度は行ってみたい!」という願いを叶えることができました。そう、看護師の仕事で数ヶ月沖縄の方に出張しているのです!はじめての地で心躍る気持ちがある反面で、いろいろと不安はありました。確かに海は綺麗だし観光するのも楽しいし...でも、仕事をするとなると、離島ならではというか、沖縄ならではの悩みが出てきてなかなかに大変です...(汗)

例えば、言葉!地元の人の方言っていうのかなあ...特にご老人の方を相手にしているときによく感じるのですが、関東在住の私にはこの方言がよくわからないことがある...(涙)
気を使ってわかりやすいようにしゃべってくれる患者さんもいるけど、必ずしもそういう患者さんばかり...というわけではないので、やっぱりそこが大変です...。方言や訛りがあると結構複雑になってくるんだなあと、心から実感したのでした。

あとはね、沖縄って離島だから、お仕事はそこまで大変じゃないのかなあ?って思ってたんです。でも、実際はそんなことない!特に沖縄の周りにいくつか島があるでしょ。そっちの方からやってくる患者さんもいたりするので、意外と毎日忙しいです!離島ならではの現場の看護師不足っていうのもあるし...やっぱりそこは関東の病院と変わらないくらいですよ~。

...といっても、やっぱり沖縄で活躍するのって、関東でお仕事している時とは違うので楽しいです。忙しくても綺麗な海をみると疲れが吹っ飛ぶし、長閑でいいなあと思う毎日でした。

(参考)
http://www.nurse-okinawa.net/
沖縄の看護師求人情報のまとめサイト

このブログ記事について

このページは、まさたかが2013年7月18日 17:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明るい未来...」です。

次のブログ記事は「看護師という存在」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。