輝きは心から...

私が以前お世話になっていた恩師に先日久しぶりにお会いしました。

その恩師は以前私が子供の頃に珠算教室の先生をしていたんです。

とてもかわいがってもらい、生徒もたくさんいました。

今ではもうおばあちゃんになっているその恩師、実は珠算教室をする前は看護師だったんですよ。

とても素敵な先生だったんだけどきっと彼女は看護師時代にも患者さんからすごく慕われていたんじゃないかなって思います。

人のことでも自分のことのように受け止めることの出来る偉大な先生でした。

そういう先生だからこそ私は珠算を長年習い続けたんだと思います。

久しぶりにあった先生はずいぶん老けてしまっているけど昔の面影もしっかりあり、優しい笑顔でした。

私もあんな人生を歩みたいな...。

このブログ記事について

このページは、まさたかが2012年2月12日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「憧れの看護師」です。

次のブログ記事は「患者さん側に近づいて...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。